【COD:MW】PERK パークのスペシャリストモードについて(Call of Duty: Modern Warfare)

【COD:MW】PERK パークのスペシャリストモードについて

Call of Duty: Modern Warfare(コールオブデューティー モダンウォーフェアー)のPERK パークのスペシャリストモードについてです。

プレイヤーレベルを29まで上げると使えるようになるモードです。

スペシャリストモードをオンにすると、パークを6つ装備することができます。

スペシャリストモードの詳細

スペシャリストモードをオンにした選択画面【COD:MW】PERK パークのスペシャリストモードについて

スペシャリストモードは6つのパークをつけられるモードです。

設定はロードアウトのPERK設定で出来ます。

通常設定の3つのパークは普通に効果を発揮します。

追加のパークは2キルするごとに効果を発揮していきます。キルストリークと同じで、一度やられてしまうと最初からになります。

8キル達成でボーナスです。

注意点としては、スペシャリストモードをオンにするとキルストリークが使えなくなります。

スペシャリストモードの設定方法

ロードアウト設定画面でパークを選ぶ【COD:MW】PERK パークのスペシャリストモードについて

ロードアウト画面からパークの設定を選択します。

パークの選択画面で特定のキーを押す【COD:MW】PERK パークのスペシャリストモードについて

パークの設定画面で、PC版の場合は「R」キーを押します。

スペシャリストモードがオンになり、4つ目以降のパークが選択できる【COD:MW】PERK パークのスペシャリストモードについて

追加のパークが設定できるようになります。

パーク1~3とは違い、すべてのパーク(一部不可)から選択できます。

スペシャリストモードの注意点

まず、スペシャリストモードをオンにすると、キルストリークが使えなくなります。

これは結構なデメリットです。キルストリークの場合、4キルすればケアパッケージやuavが呼べて、何らかのプラス効果が見える形で場に残るのですが、スペシャリストモードの場合は個人のPERKの能力に限定されます。同じ4キルでも追加のパーク二個分と比較するとちょっともったいない感じがします。

また、4つ目以降のパークの効果は永続ではなく、その生きている時のみになります。キルストリークと同じですね。

キルストリークの場合は4キルしてスコアストリークを獲得した後にやられてしまってもスコアストリークはリスポーン後でも使えます。スペシャリストモードはやられてしまうと何も残らないので、ちょっと損した気分になります。

パークのハイアラートをつけると、キルストリークと同じくスペシャリストモードの必要キル数も一つ減って、1キル・3キル・5キルになりますが、それなら3キルでキルストリークを呼んだほうがメリットがあるのでは…ともなるため、イマイチうまみが感じられない機能です。

まとめ

結局のところ、スコアストリークと同じように自分がやられずに敵を倒すことが必要になるため、4つ目以降のパークの能力にそのボーナスを振るのが良いか悪いかは難しいところです。

自分は死なずに4キルや5キルぐらいはそこそこ行けるのですがデスも多いタイプなので、4つ目以降のパークが有効になっている時間が短く、やられた後も残るキルストリークのほうがいいな~という感じです。

デスが少ないタイプのプレイヤーにとっては良いかもですが、それならばもっと強力なキルストリークまで届くと思うので、なかなか有用性が少なく感じるモードかなと思います。何か良い案があればいいんですけどね~。