【EFT】タルコフのフリーマーケットの使い方(Escape from Tarkov)【タルコフ初心者備忘録】

タルコフでは、トレーダーから物を買ったり、物々交換をすることでアイテムを手に入れることができますが、トレーダーレベルを上げないと手に入るものが限られるため、トレーダーだけでは欲しいものがなかなか手に入りません。

その時に重要なのが、プレイヤーレベル10になるとアンロックされるフリーマーケットです。以前はレベル5からだったのですが、パッチ0.12.4で15になり、不評だったのかすぐに10になりました。

ここでは、プレイヤーがアイテムを出品し、それを購入することができるため、出品があってかつお金さえあればトレーダーレベルに関係なく欲しいものが手に入ります。

出品の時には手数料を取られます。

フリーマーケットでの出品方法

TRADINGの画面から、flea-marketを選択すると入れます。

プレイヤーのレベルが10になるとアンロックされます。

フリーマーケットに入った時に、画面の上側にある「ADD OFFER」というところをクリックすると、アイテムを出品できます。

倉庫の中身が表示されるので、アイテムを選択し、取引条件を入力します。

取引条件は「REQUIREMENTS」から選びます。

取引条件を複数設定することもできますが、その場合は「AND(○○かつ○○)」になります。

取引条件の設定

取引条件は価格かアイテムを指定できます。

出品で良くあるのが、指定のアイテムと金額、というのですね。

金額を指定する場合は、Currencyというところから金額と通貨を選びます。

アイテムの場合は、その下の検索窓からアイテムを検索するか、メニューから選びます。ADDボタンを押すと、取引条件が設定されます。

出品の完了はPLACE OFFERボタン

取引条件を設定すると、OFFERの画面に戻るので、そこでPLACE OFFERを押すと出品になります。

その画面では、Expires inという場所に出品されている時間が表示されています。その時間を経過すると、市場から戻ってきます。

また一番下には手数料が表示されます。

出品可能点数

出品可能点数は、プレイヤーの市場での評判によって変わります。

評判は初期値が0.20で、フリーマーケットで10万ルーブルの売却をするごとに、0.01ずつ上がっていきます。売却に失敗すると下がります。

初期の0.2だと、3つまでしかフリーマーケットに出せません。

売れる値段で出さないと、枠を長い時間占有してしまうので注意が必要です。

出品の取り消しもできますが、手数料は戻ってこないので注意が必要です。

出品の取り下げ

フリーマーケットの画面で「My Offer」というところを押すと、自分の出品している物の一覧を見ることができます。

各出品物の右側に「REMOVE」という場所が出るので、そこを押すと出品取り消しになりますが、取り消されるまで1分間かかります。その際に取引が完了すると取り下げできません。そのため、価格の間違いは注意が必要です。

フリーマーケットでの買い方

購入は簡単でして、名前がわかっているものは検索すれば良いです。

そうでない場合は、アコーディオンメニューの中からコツコツ探していくことになります。

該当のアイテムの「PURCHASE」を押して出てくるウィンドウでyesを押すと購入になります。


安いものは競争が激しい

安く出品されているものは競争が激しいです。

表示された瞬間に売り切れていることがあります。

購入を押してyesを押しても、「Offer not found」と出た場合は、もう他の人に買われてしまっています。

で、何もしないとその出品が残ってしまっているのですが、画面の右上にちっちゃくある更新ボタンを押すと、新しい出品が出てきます。あと、F5でも更新できます。

急いで注文する場合は、yes・noの画面でキーボード操作をすると多少早くなりますが、通信環境なども影響しそうですし、なかなか難しいところがありますね。

まあ、ちょっとした差額だったら、時間がもったいないので市場の適正価格で買ってしまえば良いかと思います。

評価を上げるために需要があるものを安く売る人がいる

HIDE OUTなどで使用したり、トレーダータスクの納品に使えるものは、だいたい需要があり、この蚤の市でも活発に取引されているのですが、そういったものを多少損をしてでも安く売りに出している人がいます。

これは前述した「評判」を上げる、などの理由があります。

評判を上げれば出品数を増やせますので、そういった使い方もあるようです。

安く買う、という意味では、この辺りがねらい目なのですが、前述したように競争も激しくなるので、なかなか難しいところですね~。

投機的な話

フリーマーケットの値段ですが、「市場の原理」が働きます。

需要が多いものは高いですし、需要が少ないものは安いです。

手に入れにくいものも高いですし、高額なリターンが見込めるもの(鍵とか)も高いです。

トレーダーに売るより安くしても売れないものもあれば、トレーダー相手だと300ルーブル程度なのに、フリーマーケットではその10倍以上で取引されている、なんてものもあります。

また、投機的な値動きをすることもあります。例えばアップデート予告の内容によって、このアイテムは今後貴重になる、とか手に入りにくくなる、とかがわかると、買い占めて高く売り出すなんてことが起こることもあります。ある意味現実のマーケットと同じような形で値段が動くので、注意が必要になります。

それが面白くて、レイド以上にフリーマーケットで遊んでいる人もいるみたいですね。

フリーマーケットとトレーダーで効率よく売る方法

拾ってきたアイテムは、まずトレーダーとの取引で売却価格を見るのが良いです。

その後、フリーマーケットで価格を確認していく感じです。

市場の状態次第ですが、Therapistに売ったほうが高いなんてこともあります。

なので、まずはトレーダーの買取価格を見ることと、そのまま売らずにフリーマーケットも見ること、を徹底すると、高く売れたのに安くトレーダーに売っちゃったとか、トレーダーに売るよりも安くフリーマーケットにだしちゃった、みたいなことは避けられると思います。

投機的な形でお金を儲けたい場合は、情報が重要になります。

フリーマーケットでの評判を上げるのが目的な人は、取引が活発なアイテムで、買われていないラインの価格よりも少し低い価格で出せば、すぐに取引が成立するため、それで売却金額を稼ぐことができます。

自分の目的に合った形での値付けをすることで、有効に活用することができます。