『チームファイト タクティクス』国際大会が2020年内に開催決定 日本代表枠もあり

ライアットゲームズは、「チームファイト タクティクス」の国際大会“チームファイト タクティクス:ギャラクシー チャンピオンシップ”の開催を発表しました。

開催日程は未定ですが、2020年内の開催を予定しているとのことです。

以下、公式ページでの告知です。

TFT:ギャラクシー チャンピオンシップが開催

以下は概要です。

チームファイト タクティクス:ギャラクシー チャンピオンシップの概要
  • 全世界から16名のプレイヤーが参加
  • 8つの地域予選(北アメリカ、ヨーロッパ、日本、中国、韓国、ブラジル、ラテンアメリカ、トルコ)
  • 各地域final出場者はランキングとトーナメント戦から決定
  • チャンピオンシップは各地域finalから決定
  • 賞金200,000ドル
  • 日程は未定、2020年内予定
  • 日本枠は1名

開催日時などは、今年の夏以降に発表予定とのことです。

日本代表の選考過程も後日発表とのことです。

先日モバイル版もリリースされており、展開が広がっているTFTですが、ここにきて大会の発表があり、さらに注目されそうですね~。

このゲームは、ちょっとプレイしただけだと運の要素が大きいように見えるのですが、プレイングが非常に重要でして、上手い人は本当に上手いんですよね。ランクが1つ(ゴールドとプラチナとか)変わるだけで、結構実力差が出ますし、メタの理解度も全然違います。

トップレベルの戦いを見るのが今から楽しみです。

こんな感じでeスポーツ、というか、オンライン対戦ゲームの競技化が盛り上がっていくといいな~と思います。

日本枠もありますし、どんな感じになるのか注目です。