【CoD:BO4】トラッカー(パーク3)

tracker

Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)のマルチプレイヤー、パーク3のトラッカーについてです。

レベル36でアンロックされるパーク3になります。

トラッカーの概要

敵の足跡が表示され、敵に戦場の霧で見つけられるとアナウンスが流れる能力が付きます。

敵の足跡ですが10mぐらいでして、そこまで役にたつかというと微妙なところです。

後ろから追いかけて行って、角で見失った後に、どっちにいったかな?とわからなくなる時などに便利ですが、その際は追いかけたほうが不利になる(有利ポイントで待たれている)などの場合もあるので、情報としてはありがたいですが、必須かどうかといわれると疑問なところです。

戦場の霧に把握されている場合のアナウンスも便利ではあるのですが、これをつけてデッドサイレンスをつけていない場合のメリットデメリットを考えると、デッドサイレンスでいいかな~と感じますね。

SMGやARを使うのであれば、デッドサイレンスを外してまでこれをつけるのはなかなかつらいですし、ワイルドカードをつけてデッドサイレンスとトラッカーの2つをつける、というのも10枠の関係から難しいかな~と思います。

戦場の霧

よくパークなどの説明で出てくる「戦場の霧ですが」ですが、マップやミニマップで味方や自分の前に出ている三角形の範囲で、この範囲に敵が入るとミニマップに表示されます。

味方が気づいてなくても範囲に入ればミニマップに表示されるので、状況把握に便利です。

足音もさせておらず、見えてないはずなのに、敵に待たれている時などあるかと思いますが、別の敵に戦場の霧で補足されて、それがミニマップに表示されていて、それを確認されているので、待たれている、ということだったりもします。

トラッカーはそれにうつったことを教えてくれる、というわけですね。

ただ、戦場の霧のことを知っていれば、普段のプレイの時から、敵と撃ちあったり今の見られたかな?となった時は、ミニマップに表示されていることを前提に動きますし、仕方ないと割り切ってしまえばあまり気にならなかったりします。