【Apex Legends】レジェンド一覧とスキル(エーペックスレジェンズ)

Electronic Arts傘下のRespawn EntertainmentによるApex Legends(エーペックスレジェンズ)のレジェンドについてです。

レジェンドの評価

シーズン1でヒットボックスの修正が入り、パスファインダーはかなり普通になりましたね。

ジブラルタル、コースティックも多少小さくなっているようで、ショットガンをそこそこ離れた位置から使うと、ダメージが出にくくなりました。

ただ、それでも心理的な効果なのか、ジブラルタルはかなり当てやすく感じますね。特にショットガンが当てやすいのは依然と変わらないところです。適当に画面の中央あたりに敵を持ってくれば、あとは撃っているだけで当たります。

横に動いていても見た目の大きさが変わらないので、心理的に狙いやすいんですかね。

このゲームはレレレ撃ち(左右に移動しながら撃つ)が強いのですが、その際に早く動ける武器が近距離では強いです。

そのため、的が大きく狙いやすい分、やっぱりジブラルタルとコースティックは不利かな~という印象です。

バンガロールやレイスも多少ナーフされましたが、それでも移動速度が速くなったり無敵になったりは強いので、まだまだ十分強いレジェンドです。

ピックに関してはパスファインダーが目に見えて増えましたね。ヒットボックスが通常に戻ったことにより、立ち回り重視のプレイヤーに好まれているような気がします。

新レジェンドのオクタンも使い勝手としては強よりなキャラなので、なんだかんだでピックされていますね~。

レジェンド 評価 理由
レイス ヒットボックス最小
ライフライン ヒットボックス小
バンガロール 駆け足・スモークでの生存率
ブラッドバウンド ヒットボックス小
ミラージュ ヒットボックス中
パスファインダー ヒットボックスが治り、立ち回り重視のプレイが可能
コースティック 能力は強化されたが、ピーキーなのは変わらず
ジブラルタル 見た目の大きさがやはりネック

オクタン

オクタン【Apex Legends】レジェンド一覧とアビリティ(エーペックスレジェンズ)

オクタン アビリティ【Apex Legends】レジェンド一覧とアビリティ(エーペックスレジェンズ)

オクタンのスキル
  • パッシブ:「高速修復」
    • ダメージを受けていない間、体力が少しずつ回復する
  • 戦術アビリティ:「興奮剤」
    • 6秒間、移動速度が30%上昇する。体力を消費して使用。発動中は速度低下を軽減する
  • アルティメット:「ジャンプパッド」
    • 上に乗った者を空中へ射出するジャンプパッドを展開する

ブラッドハウンド

ブラッドハウンド【Apex Legends】レジェンド一覧とアビリティ(エーペックスレジェンズ)

ブラッドハウンド アビリティ【Apex Legends】レジェンド一覧とアビリティ(エーペックスレジェンズ)

ブラッドハウンドのスキル
  • パッシブ:「トラッカー」
    • 敵の残した痕跡を見つけることができる
  • 戦術アビリティ:「全能の目」
    • 短い間だけ眼前の全構造物を見通して、敵や罠、手掛かりを見破る
  • アルティメット:「ハンティングビースト」
    • 究極のハンターに変身する。五感が研ぎ澄まされることで微かな痕跡を認識できるようになり、さらに動きも速くなる。

トラッカー

敵の痕跡を見ることができます。

画面に何秒前に敵が通った、などの情報が表示されます。

また、降りた、登った、回復、などその時の行動と一緒に情報が表示されます。

戦いにおいてかなり重要な「情報」という要素がわかるので、かなり大きな能力です。

その情報を上手く使えるかどうかは、自分次第なわけですが…。

全能の目

また、戦術アビリティの全能の目を使うと、室内の敵やスモーク内の敵を見つけることができます。

こちらのアビリティはほかの味方にも見えるので、ボイチャをつないでいる時は一声かけてから使うと、味方全員で情報を共有できます。

ただ、全能の目は敵も使用されたことがわかります。また、パルスが通り過ぎた瞬間がわかるだけなので、その後敵が移動している可能性もあります。

ハンティングビースト

アルティメットのハンティングビーストは、画面がグレースケールになりますが、移動がかなり早くなるので、慣れればかなり強いですし、逃げる際にも使えます。

また、敵が赤く表示れるので索敵もやりやすいですし、ちっともったいないですが移動速度の速さを生かして逃げにも使えます。

スモークの中の敵も赤く表示されるため、味方のバンガロールと相性が良いですし、敵のバンガロール対策にもなります。

評価

索敵に力を発揮するレジェンドですが、ヒットボックスもそこまで大きくない(でもそこまで小さくもない)ため、まあ使えるレジェンドの一人です。

移動速度が速くなるハンティングビーストはスモークを無効化できるのでなかなかに使えます。

敵の情報が手に入るのも大きいですね。

ただ、一回戦った後の継戦能力、となると少し破壊力にかけるところがあります。

ハンティングビースト使用後と使用前で差が大きいんですよね~。

身体能力というか、速度などの能力自体が上がるアルティメットなので、操作自体にちょっと影響を与えるのが欠点といえば欠点でしょうか。

あとカラス演出ちょっとびっくりします。

カラスがたまにバサバサっと飛んでいくことがあるんですが、敵の痕跡だったり戦った後だったりするみたいなので、ちょっと気に留めておくとよいですね。

【Apex Legends】ブラッドハウンドの使い方とスキル(エーペックスレジェンズ)

ジブラルタル

ジブラルタル【Apex Legends】レジェンド一覧とアビリティ(エーペックスレジェンズ)

ジブラルタル アビリティ【Apex Legends】レジェンド一覧とアビリティ(エーペックスレジェンズ)

ジブラルタルのスキル
  • パッシブ:「ガンシールド」
    • 照準器越しにエイムを行うとガンシールドを展開し被弾を防ぐ
  • 戦術アビリティ:「プロテクトドーム」
    • 攻撃を15秒間ブロックするドームシールドを投下する
  • アルティメット:「防衛爆撃」
    • スモークでマーキングした地点に迫撃砲の集中攻撃を要請する

ガンシールド

ADSをするとシールドを展開できます。

ダメージ50を吸収できます。

最初、このレジェンドを使ってないときに、シールドを知らずに正面から撃ちあって負けたりしました。

シールドを上手く使ってタンクのような立ち回りができそうですね~。

プロテクトドーム

戦術アビリティのプロテクトドームは15秒間敵の攻撃をブロックすることができます。

拠点防御や、蘇生中の味方を守るなど、様々な使い方ができます。

ただ、味方の弾も通さないので、注意が必要です。

中に入ればもちろん弾が当たりますし、自分が外に出て、敵が中にいれば敵を撃っても当たりません。

敵が近くにいる際にドームわ作った場合は、敵も素早く詰めてきますので、いかに早く優位な場所まで逃げるか、などが必要になります。

敵との距離が遠い場合は、回復や蘇生にかなり役立ちますし、詰められるまで時間があるので、かなり有効です。

防衛爆撃

アルティメットは一定範囲に爆撃を落とせるのでかなり強力ですね。

こちらは確か自分や味方にダメージが入らないので、使いやすいアルティメットです。

バンガロールのアルティメットの上位互換な感じがします。

評価

現状ジブラルタルは弱いレジェンドです。

シーズン1のアップデートでヒットボックスの調整が入りましたが、的が大きい安心感からか、当てやすいんですよね~。

ヒットボックスは小さくなっているようで、少し距離を離すとショットガンのダメージが出にくくはなっています。

ただ、パッと見の見た目が大きいため、ジブラルタルを画面の中央に持ってきやすく、近距離でのショットガン当てやすさは、レイスに比べるとはるかに高いですね。

コースティックのように能力が特化しているわけではないので、まだ厳しそうな感じです。

【Apex Legends】ジブラルタルの使い方とスキル(エーペックスレジェンズ)

ライフライン

ライフライン【Apex Legends】レジェンド一覧とアビリティ(エーペックスレジェンズ)

ライフライン アビリティ【Apex Legends】レジェンド一覧とアビリティ(エーペックスレジェンズ)

ライフラインのスキル
  • パッシブ:「戦う衛生兵」
    • ノックダウンされた仲間を、シールドの壁で守りながら素早く復活させる。また、回復アイテムを25%早く使用できる
  • 戦術アビリティ:「D.O.C.ヒールドローン」
    • 慈愛ドローンが一定時間、付近の兵士を自動的に治療する
  • アルティメット:「ケアパッケージ」
    • 高品質の防御用装備を積んだドロップポッドを要請する

回復系のサポートができるレジェンドです。

戦う衛生兵

蘇生中、シールドの壁で守りながら、他のレジェンドよりも早く味方を復活させられます。

また、回復アイテムを25%早く使えるのは地味に強いです。

エーペックスレジェンズはダメージとヘルスの関係上、長く撃ち合いがしやすいゲームです。

ある程度距離を置いて戦うと、撃ち合ってダメージを与えてひいて回復して、また撃ち合って…が長く続来やすいです。

そのため、どこかで距離を詰めて止めを刺したいのですが、その際に回復が速く戦線に復帰しやすいこのパッシブは結構強力です。

それもあり、現状ではライフラインは強キャラと言えます。

あと、金バックパックと効果は重複しないようですね。

ヒールドローン

ヒールドローンは一度戦闘した後のインターバルや、戦闘中にいったん引いた際に、近くの味方が全員回復できるのが大きいですね。

パルス外からパルス内に入った時に、味方全員を回復できたり、初動のアイテムが少ない時、終盤での撃ち合い時、とどんな時でも使いやすいですね。

回復量に上限がありますが、それでも十分使える有用性の高いアビリティです。

ケアパッケージ

アルティメットのケアパッケージは紫の防具などが入っているのでかなりありがたいですね。

シーズン1でのナーフが予告されていて、金アイテムが出なくなります。

野良でライフラインを使っていると、アルティメット促進剤をすごくピン刺ししてくる人がいますが、プレイしている人だな~とそれでわかったりしますね。

これを呼ぶと敵に場所がわかるという欠点もあります。

通常の補給物資の時もそうですが、バンガロールがスモークをたくなどするのもありですね~。

また、終盤にアイテムがそろっていると呼ぶ意味がなくなってしまい、腐ってしまうところも欠点のひとつですね。

評価

現状、強キャラですね。

パーティに一人いると安定感が増す感じがします。

アイテム無しで回復できるヒーラーの存在は大きいですね。

体も小さいため、ヒットボックスが小さく、左右に動きながらの撃ち合いで、敵が弾を当てづらいのも特徴です。

そういう意味でも安定感のあるレジェンドです。

ケアパッケージがたまに腐りますが、それ以外欠点がない非常に使い勝手の良いキャラです。

初心者の方はまずこれを使うのが良いかな~と思います。

【Apex Legends】ライフラインの使い方とスキル(エーペックスレジェンズ)

パスファインダー

パスファインダー【Apex Legends】レジェンド一覧とアビリティ(エーペックスレジェンズ)

パスファインダー アビリティ【Apex Legends】レジェンド一覧とアビリティ(エーペックスレジェンズ)

パスファインダーのスキル
  • パッシブ:「内部情報」
    • リングの次の位置を明らかにする調査ビーコンをスキャンできる
  • 戦術アビリティ:「グラップリングフック」
    • グラップリングで、移動の難しい場所へ素早く移動できる
  • アルティメット:「ジップライン」
    • 誰もが使用できるジップラインを作り出す

グラップリングで移動できるレジェンドです。

このグラップリングで上をとられてやられる、など結構あるので、機動力を生かして敵の不意をつく戦いができると強いですね~。

ジップラインを自分で作ることもできます。

評価

シーズン1のアップデートでヒットボックスが修正され、ピックされる機会が増えているようですね。

敵としても味方としても結構見るようになりました。

立ち回り重視のプレイヤーが使っている印象です。

調査ビーコンとジップラインで、先に有利ポイントを取れるので、最終局面で高低差がある場所だとかなり有利に立ち回れて、最後の戦いが楽になったりします。

場所取り、位置取りが好きな人にとっては良いレジェンドですね~。

移動時のカシャカシャ音が少し気になりますが…。

【Apex Legends】パスファインダーの使い方とスキル(エーペックスレジェンズ)

レイス

レイス【Apex Legends】レジェンド一覧とアビリティ(エーペックスレジェンズ)

レイス アビリティ【Apex Legends】レジェンド一覧とアビリティ(エーペックスレジェンズ)

レイスのスキル
  • パッシブ:「虚空からの声」
    • 危機が迫ると謎の声が語りかけてくる。判断の及ぶ限りでは、こちらの味方をしているようだ
  • 戦術アビリティ:「虚空へ」
    • 虚空を通り、安全かつ迅速に移動する。ダメージは一切受けない
  • アルティメット:「ディメンションリフト」
    • 2地点間をポータルで60秒間連結する

移動系のレジェンドになります。アルティメットがトリッキーなので、扱いが難しいですね~。

ですが、現在最強のレジェンドともいえます。

虚空へ

虚空を通り、とありますが、画面がグレースケールになって移動している間はダメージを受けませんし、微妙に移動速度が速くなります。

ただ、移動している状態はうっすら見えます。彗星の帯みたいなものがふわーっと漂っているので、そちらに追いかけていけば倒しやすいですね。

虚空へを使う場合は、できるだけ早く障害物や地形を利用してその帯を隠し、どこに移動したかわからなくすることです。

攻撃に使う場合は、うまく敵の後ろから近づいて不意をつき、DPSの高い武器で一気に仕留める、といった使い方ができます。

シーズン1のアップデートでクールダウンが20秒から25秒へ増加していますが、それでも強いのは変わらず、といったところです。

ディメンションリフト

アルティメットはポータルを2カ所つくることによって、その間を行き来することができますが、60秒の時間制限付きです。

味方は通れましたが、敵はどうなんでしょうね~。通れなさそうではありますが…。

ディメンションリフトは逃げるとき、攻撃の時両方に使えます。

例えば味方がダウンしたとき、ディメンションリフトを使用して安全な場所までポータルをつなげ、ダウンした味方にポータルを使用してもらい、安全な場所で蘇生する、という使い方ができます。

また、攻撃時は、撃ち合っている味方のそばに入口を作り、敵に見えないルートを通って左右にポータルをつなげ、敵の横や裏を味方と一緒に素早く狙うことで、撃ち合い時に優勢な形を作ることができます。

評価

現状のレジェンドでは最強の一人ですね。

体が小さく、常に前傾姿勢でいるため、ヒットボックスが非常に小さく、一番当てにくいレジェンドです。

自分が一番キルレがいいのがこのキャラになりますね~。大してうまくない自分のようなプレイヤーでも撃ち合いで有利になるというところからも、かなり強いキャラだな~という印象です。

シーズン1で、虚空へのクールダウンタイムが長くなりましたが、あまり影響はない感じですね。ヒットボックスの小ささはやはりかなり有利です。

【Apex Legends】レイスの使い方とスキル(エーペックスレジェンズ)

バンガロール

バンガロール【Apex Legends】レジェンド一覧とアビリティ(エーペックスレジェンズ)

バンガロール アビリティ【Apex Legends】レジェンド一覧とアビリティ(エーペックスレジェンズ)

バンガロールのスキル
  • パッシブ:「駆け足」
    • スプリント中に被弾すると、移動速度が短時間向上する
  • 戦術アビリティ:「スモークランチャー」
    • 発煙缶を高速射出し、着弾時の爆発で煙の壁を作り出す
  • アルティメット:「ローリングサンダー」
    • 一帯をゆっくりとめぐる支援砲撃を要請する

駆け足

バンガロールの一番の強みがこの駆け足です。

走っているときに撃たれると移動速度が上がります。

これが結構早くてですね、これプラススモークでかなり逃げやすくなります。

また、この駆け足時のバンガロール、本当に当てづらいんですよね~。

シーズン1のアップデートで、移動速度ボーナスが40%から30%に減少しました。

狙う側からすると少し当てやすくなりましたね。ただそれでもまだ有用性の高いパッシブです。

以前よりもスモークを上手く使わないと逃げづらくなった部分はありますが、まだまだ全然強いですね。

スモークランチャー

スモークを撃てます。

蘇生を隠す、ケアパッケージを隠す、リスポーンビーコンを隠す、自分を隠して逃げる、など使い勝手が良いアビリティです。

敵を倒そうとしたときに、スモークとこのパッシブで逃げき切られたことがあります。(自分のエイムが悪い、とも言えますが…)

急な敵襲にスモークをたいたりなどできるので、味方サポートにもなりますし、アルティメットはジブラルタルのような範囲攻撃なので、攻撃もできます。

ローリングサンダー

マークを投げた場所に支援爆撃を呼ぶことができます。

この爆撃は自分も食らいます。

爆撃に当たるとダメージを受けますが、それと移動速度が低下します。

評価

ヒットボックスはそこまで小さくないのですが、駆け足という最強能力があるので、かなり強いレジェンドです。

スモークも使い勝手が良いですね。

敵にブラッドハウンドがいるとスモークが逆に不利になることもありますが。

現状強いキャラの1つです。

シーズン1のアップデートで駆け足の速度にナーフが入りました。多少影響はありますが、それでもまだ有利なのは変わらないですね。

【Apex Legends】バンガロールの使い方とスキル(エーペックスレジェンズ)

コースティック

コースティック【Apex Legends】レジェンド一覧とアビリティ(エーペックスレジェンズ)

コースティック アビリティ【Apex Legends】レジェンド一覧とアビリティ(エーペックスレジェンズ)

コースティックのスキル
  • パッシブ:「NOXビジョン」
    • ガスの中を移動する敵を強調表示する
  • 戦術アビリティ:「NOXガストラップ」
    • 強力なNoxガスを放つ容器を最大6つ配置する。射撃か敵の接近によって起動する
  • アルティメット:「NOXガスグレネード」
    • 広いエリアをNoxガスで包む

初期段階ではアンロックされていないレジェンドになります。

Apexコイン(課金コイン)か、レジェンドトークン(プレイして手に入る報酬)にてアンロックできます。

毒ガスをまき散らすレジェンドです。

ガスを排出する容器の設置ができるのと、ガスグレネードを投げることができます。

味方はダメージを食らわないのですが、ガスの中では味方は移動が遅くなるようですね~。

使いどころが難しいアビリティでもあります。

シーズン1のアップデートでトラップのクールダウンが30秒から25秒に、トラップの作動範囲とガス範囲が10%増加し、ガス内に入ると即ダメージにと、能力が全て底上げされましたが、やはりガスの強い場所が屋内戦に限られるという部分がやはり難しいため、そこまで強くなったような印象がないですね。

使える人が使うと使えるけど、初心者の方にはオススメしない、そんなレベルのレジェンドですかね。

ヒットボックスも調整されてはいるようですが、実際に大きいため索敵で見つけやすいですし、的が大きい分、心理的に余裕ができるのか、中央付近を狙いやすいので、敵対したときに当てやすい感じはあまり変わっていない気がします。

ただ、ヒットボックスの調整はどうもされているようで、ショットガンの散弾が距離が開くとあたらない部分が出てきているようで、ダメージが出にくくなっている感じはします。

屋内戦や、狭い場所での戦いでは有利に立ち回れるので、使える人が使うとかなり強い、というところまでは来たとは思います。そういう意味では、使い方さえうまくいけば、ジブラルタルよりは勝てそうな感じです。

【Apex Legends】コースティックの使い方とスキル(エーペックスレジェンズ)

ミラージュ

ミラージュ【Apex Legends】レジェンド一覧とアビリティ(エーペックスレジェンズ)

ミラージュ アビリティ【Apex Legends】レジェンド一覧とアビリティ(エーペックスレジェンズ)

ミラージュのスキル
  • パッシブ:「アンコール」
    • ノックダウン状態になると、自動的にデコイとクロークを発動する。効果は5秒間
  • 戦術アビリティ:「サイクアウト」
    • ホログラフのデコイを発生させて、敵を混乱させる
  • アルティメット:「ファントム」
    • ミラージュがデコイ集団を展開して敵の注意をひき、自身はクロークで身を隠す

初期段階ではアンロックされていないレジェンドになります。

Apexコイン(課金コイン)か、レジェンドトークン(プレイして手に入る報酬)にてアンロックできます。

アンコール

ダウンした瞬間、自分の姿が透明になり、デコイが生成されます。

透明、といっても完全に透明ではなく、うっすら見えますので、やられるときはやられます。

そこそこ距離があるときにやられた場合に、役に立つパッシブです。

サイクアウト

指定した場所に走っていくデコイを作成できます。

戦闘中に使うと結構みんな引っかかりますし、自分も敵のデコイに引っかかって撃っちゃったりします。

デコイを撃っている敵を横から撃つなどが楽しいですね。

基本的にはこのデコイをいかに有効に使うかがミラージュのポイントになります。

一瞬でも敵の気をそらすことができれば、瞬時の撃ち合いで優位に立てます。

また、最初のダイブ中にもデコイを2体出すことができます。

ファントム

このアルティメットは少し使い勝手が難しいです。

複数のデコイを発生させ、自分は透明になります。

透明、といってもうっすら見えるので敵に近いと結構やられます。

また、透明になっている際は武器が使えません…。

これが結構難しいですね。まあ、武器が使えたら強すぎなんですけど…。

逃げに使うか、レイスのポータルのように有利ポイントに向かう前の目くらまし、みたいな形が良いかと。

評価

中ぐらいのヒットボックスなので、

自分の分身を作成するレジェンドです。

逃げている時にサイクアウトでデコイを発生させるなどで、生存率が高まります。

また、デコイがいると一瞬反応して撃ってしまうので、そういう意味でも良いですね。

アルティメットのファントムはデコイを集団で出して、自分は半透明みたいな感じになれます。

ただ、近くで見ると人型は確認でき全くの透明というわけではないので、そこは注意が必要ですね。

【Apex Legends】ミラージュの使い方とスキル(エーペックスレジェンズ)

まとめ

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)の要素の1つがこのレジェンドのスキルになります。

ヒットボックスという問題点があり、優劣がはっきりついてしまった状態になっています。

3/20のシーズン1アップデートで、ヒットボックスについては修正がはいると告知がありました。

また、各レジェンドの能力に多少の調整が入ります。

新レジェンドのオクタンもシーズン1で追加されますし、追加パッチもふくめて、その結果でまた多少バランスが変わりそうです。