【Apex Legends】ライフラインの使い方とアビリティ(エーペックスレジェンズ)

【Apex Legends】ライフラインの使い方とアビリティ(エーペックスレジェンズ)

Apex Legend(エーペックスレジェンド)の「ライフライン」の使い方・アビリティについてです。

基本、初心者の方向けです。

ライフラインの特徴

基本的にはヒーラー的な位置づけです。

他のレジェンドよりも蘇生スピードが早く、回復アイテムの使用も早いです。

また、ヒールドローンを飛ばしながら撃ちあえるため、自動回復しながら前線維持することができます。

アルティメットのケアパッケージは、このゲームで非常に重要な高レアリティのアーマーを手に入れるチャンスが増えるので、こちらも大きいですね。

直接的なダメージソースはないため、サポート向きではありますが、このゲームは前線の人数差がそのままダメージ量に直結しやすいため、サポートとはいえ「少し後ろ」ぐらいの気持ちでいたほうが良いかもですね。

最初のトレーニングで出てくるレジェンドでもあるため、よく見かけるキャラですね。

特に初心者の方にとっては使いやすく、撃ち合いにが苦手でもヒールドローンでの回復役をしているだけでチームに貢献できるため、選ばれやすい感じです。

ただ、そういった理由もあってレジェンド選択が3番目とかになると残っていなことも多いため、初級者の方でもいろんなキャラを使ってみるのも良いかもですね。

ライフラインのアビリティ

【Apex Legends】ライフラインの使い方とアビリティ(エーペックスレジェンズ)アビリティ

ライフラインのアビリティ
  • パッシブ:「戦う衛生兵」
    • ノックダウンされた仲間を、シールドの壁で守りながら素早く復活させる。また、回復アイテムを25%早く使用できる
  • 戦術アビリティ:「D.O.C.ヒールドローン」
    • 慈愛ドローンが一定時間、付近の兵士を自動的に治療する
  • アルティメット:「ケアパッケージ」
    • 高品質の防御用装備を積んだドロップポッドを要請する

パッシブ:「戦う衛生兵」

D.O.C.ヒールドローン:戦う衛生兵:ノックダウンされた仲間を、シールドの壁で守りながら素早く復活させる。また、回復アイテムを25%早く使用できる

【Apex Legends】ライフラインの使い方とアビリティ(エーペックスレジェンズ)パッシブ:「戦う衛生兵」

画像のように、味方蘇生時に一方向にシールドを貼ることができます。

シールドの向きに注意する必要がありますが、他のキャラよりは安全に蘇生することができます。

また蘇生のスピードが速いため、ライフラインが生き残ってくれているとかなり楽ですね。

回復アイテムの使用スピードも速いため、撃ち合いに素早く復帰しやすいレジェンドですね~。

戦術アビリティ:「D.O.C.ヒールドローン」

慈愛ドローンが一定時間、付近の兵士を自動的に治療する

【Apex Legends】ライフラインの使い方とアビリティ(エーペックスレジェンズ)戦術アビリティ:「D.O.C.ヒールドローン」

【Apex Legends】ライフラインの使い方とアビリティ(エーペックスレジェンズ)ドローンを展開

ドローンを出した範囲内のキャラのダメージを回復します。

初動での戦いの後や、パルスに飲まれてエリアに復帰後などの少しの回復などに役立ちます。

また、このドローンを展開した状態で撃ち合うと、ダメージを食らっても回復しながら撃ちあえるのと、とりあえずシールドを回復してしまえば、ヘルスは自動回復に任せられるので、継戦能力が上がります。

とりあえずダメージを受けて一度逃げることができたら、回復アイテム節約のためにもヒールドローンを展開しておく、でも最初は良いかと。

アルティメット:「ケアパッケージ」

ケアパッケージ:高品質の防御用装備を積んだドロップポッドを要請する

【Apex Legends】ライフラインの使い方とアビリティ(エーペックスレジェンズ)ケアパッケージ要請

【Apex Legends】ライフラインの使い方とアビリティ(エーペックスレジェンズ)ケアパッケージ要請場所指定

【Apex Legends】ライフラインの使い方とアビリティ(エーペックスレジェンズ)ケアパッケージ着陸待ち

【Apex Legends】ライフラインの使い方とアビリティ(エーペックスレジェンズ)ケアパッケージ着陸

【Apex Legends】ライフラインの使い方とアビリティ(エーペックスレジェンズ)紫ヘルメット

【Apex Legends】ライフラインの使い方とアビリティ(エーペックスレジェンズ)紫バッグ

高レアリティのアイテムが入っているケアパッケージを呼べるアルティメットです。

チームにライフラインがいるときは、アルティメット促進剤をどんどんあげるといいですね。

特に序盤に何度かよんでおけると、戦闘に勝たなくても高品質アイテムが手に入るので有利になります。

呼ぶと敵にばれますので、位置情報が重要になる終盤では、ケアパッケージは呼びづらくなります。

この辺りはもう野良では連携が取れないので呼ばれたら呼ばれたで仕方ないですし、このゲームは隠れていても状況によってはそこまで強くないので、そこまで気にする必要もないかもですが。

このゲームは戦いながら紫アーマー以上3人分(+その他の高レアリティアイテム)をいかにそろえるか、が勝敗に直結するのですが、アイテムスポーンだけでは限界があるため、敵を倒して奪っていかないと、中盤から終盤にかけてどんどんきつくなっていきます。

ただ、戦闘はリスクなので勝てるとは限りません。そのため、リスクなく紫アーマーが手に入る可能性の高いケアパッケージは結構強いですね。

装備がそろっていれば、最終局面で有利ポイントを取ることだけを目標に移動しても、最後の戦いで装備差で負ける、ということはなくなるので、できるだけ早いタイミングで複数回呼びたいところです。

ちなみにこれが着陸する際に下にいると、潰されて、ノックダウンすらなく、死にます。

ライフラインの使い方

基本はヒーラー役として、味方がダメージを受けた際や、戦いのインターバルにヒールドローンを使うことと、できるだけ序盤にケアパッケージを回しておく、というのが使い方として重要ですね。

回復が速いので前線復帰もしやすく、ヒールドローンを使いながらの撃ち合いで死なずに前線維持がしやすいなど、サポートだけでなく撃ち合いも可能です。

FPS初心者の方にとっては前に出て撃ち合うのは難しい部分もあるかと思いますので、このレジェンドで味方の後ろからサポートするのもありですが、ある程度撃ち合いには参加しないと前線のダメージ量不足でじり貧になるのでそこは注意点ですかね。

最初のトレーニングでも使用するのと、お手軽にケアパッケージが呼べるため、初心者の方も使いやすいですが、撃ち合い時のダメージソースになるアビリティはないため、そこまでの準備をして撃ち合いは自分のエイムが頼りという、難しさもあるレジェンドです。

レジェンド一覧

【Apex Legends】レジェンド一覧とアビリティ(エーペックスレジェンズ)