【Apex Legends】オクタンの使い方とアビリティ(エーペックスレジェンズ)

Respawn EntertainmentのApex Legends(エーペックスレジェンズ)ですが、シーズン1「ワイルドフロンティア」の発表と共に、新レジェンドのオクタン(octane)が発表されました。

オクタンの特徴

オクタン【Apex Legends】レジェンド一覧とアビリティ(エーペックスレジェンズ)

興奮剤を打つことによって自分のHPを消費し、移動速度を上げるアビリティが特徴的なレジェンドです。

移動速度を上げる系のスキルはなんだかんだで有用性が高いですが、任意で発動できるところが長所で、その代償として自分のHPを削ります。

このマイナスを、パッシブの高速修復で補ってまして、このレジェンドはダメージを受けていなければ自動でHPが回復していきます。

任意で速度アップを発動できる点で、バンガロールの駆け足よりも使い勝手は良いですが、その分難しさもあります。

またレイスの虚空へとも違い、無敵にはならないですが移動中に武器を使えますし拾えますので、そのあたりで差別化されている形ですね。

オクタンのスキル

オクタン アビリティ【Apex Legends】レジェンド一覧とアビリティ(エーペックスレジェンズ)

オクタンのスキル
  • パッシブ:「高速修復」
    • ダメージを受けていない間、体力が少しずつ回復する
  • 戦術アビリティ:「興奮剤」
    • 6秒間、移動速度が30%上昇する。体力を消費して使用。発動中は速度低下を軽減する
  • アルティメット:「ジャンプパッド」
    • 上に乗った者を空中へ射出するジャンプパッドを展開する

パッシブ:「高速修復」

オクタンの一番の特徴といっても良いのが、パッシブの自動回復です。

毎秒HPが2回復します。

後述する興奮剤がHPを10ぐらい消費して移動速度を上げるのですが、5秒ぐらいでその分を回復できます。

また戦闘時ダメージを受けなれば毎秒2ごと回復していくのは結構でかいですね。

戦術アビリティ:「興奮剤」

興奮剤を打つことで、移動速度が30%上がります。その際に、自分のHPを10ぐらい消費します。

効果時間は6秒間です。

クールタイムは非常に短く2秒間になります。

HPが1の状態でも使用できます。

使用分のHPは自動回復で5秒ぐらいで回復するので、そこそこのアーマーを取れれば、序盤でもがんがん使ってファームを有利に進めることができます。

序盤は敵とアイテムの奪いあいになることも多いので、その際の優位性が特徴です。

味方とどれぐらい離れてファームするかは難しいところです。

味方とアイテムを奪い合っても意味ないですし、かといって孤立した場合はすぐに敵にやられますし…。

移動速度を上手く生かして、パッと集めて味方とうまく合流する、もしくはそのスピードを生かして、複数の敵を制圧する、などですかね。

そんな動きをする際に、自分の意志で速度を出せるので、そのあたりが強い部分です。

移動が速くなる他のレジェンドでは、バンガロールの駆け足とレイスの虚空へがありますが、バンガロールは任意で発動できず、レイスは無敵になるけど武器を使うなどはできず、でうまくバランスがとられている感じがします。

オクタンは、任意で発動できる分、一定時間のHP減というリスクを背負う形ですね。

初動以外でも役に立つのが味方をリスポーンさせるために動く時や、もう逃げるしかないときなど、ですかね。

アルティメット:「ジャンプパッド」

乗ると大ジャンプができるジャンプパッドを設置することができます。

アルティメットとしては地味な感じですね。

パッシブとアビリティが強力なので、アルティメットはちょっと抑えられている印象です。

意外と遠くまで放り投げられるので、移動中に大きく前方に投げておいて、そのまま乗って移動距離を稼ぐ、などにも使えます。

ある程度の高さまでは登れますが、パスファインダーのジップラインほど自由度はない感じです。

ジャンプ中の敵に弾を当てるのはそこまで難しくないのですが、ジャンプしながら敵を撃つのは少し難しい(エイムが良ければ別ですが)ので、敵に見られているところではちょっと使いにくいですね。

オクタンの使い方

リスクを恐れず、ガンガン興奮剤を使って走り回るのが強いのですが、撃ち合いに強くないとマイナスにしたHPが足を引っ張る、といった感じです。

撃ち合いに強い人はほとんどのシーンで移動速度を速めていて、そのうえでバニーホップで回復をしたり、少ないHPでも敵に撃ち勝ったりして、その利点を最大限に生かしていますが、自分のような下手はHPの回復も計算に入れながらでないと少し怖いんですよね~。

そういう意味では積極的に動き回る人や、少々の装備差などものともしない人向きです。

セーフティに動くとその移動速度を生かせないのがつらいところです。

ヒットボックス的には小さいほうに入るのでそういった不利もないのですが。

うまくHPを管理しながら、移動速度アップを如何に有効に使えるかが重要です。

アルティメットがジャンプパッドと、パッシブ以外は移動系になり、スキルにダメージソースがないため、戦闘は自身のエイムが重要になります。