CoD:BO4

【CoD:BO4】HARDPOINT(ルール)

更新日:

hardpoint-02

Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)のマルチプレイヤー、HARDPOINTについてです。

取得エリアの位置が、一定時間で変わっていくモードです。

エリアは1つなのですが、その場所が60秒ごとにローテーションしています。

4vs4、5vs5(8~10人)で対戦します。

コントロールのエリア1つ、エリア移動版ってところですね。

立ち回り

ハードポイントはマップに1つしか出ないので、敵味方がその1つに群がることになります。

その際のルートをきちんと把握しておくことが重要です。

最短でエリアに突っ込んでもすぐに敵が来ます。特に初動はすぐにやられます。

ですので、初動はハードポイントを一方的に狙える有利ポイントに、エリアから少し遠くても移動したり、エリアをとった見方を狙っている敵に対して射線が通る場所に移動したり、裏どりしてエリアを狙ってくる人を返り討ちにしたり、といった判断をする必要があります。

また、各種のスペシャルウェポンで敵を一網打尽にしやすいのもこのルールなので、敵が集まっているところに上手く9-banを投げるなどが重要な戦略になります。

ハードポイントのローテーション

ハードポイントの出現場所はランダムではなくローテーションで決まっています。

各マップごとの出現場所とその順番を覚えてしまえば、かなりうまく立ち回ることができます。

味方に順番を覚えている人がいるようならば、最初の取得はその人に任せて、取り返しに行く敵を上手く後ろから狙いましょう。

先にハードポイントを取得している味方がやられてしまったら、そのまま自分が取りに行き、そうでなければ、さらに周囲を警戒する形でハードポイント内の味方を守ると、長い時間ハードポイントを確保できます。

敵に先回りする人がいる場合は、その人自体を狙いつつ、先に奪えたとしても油断せずにルートを警戒しておくことです。

ただ、このあたりのことはみんな考えていることなので、どうやって裏をかくか、なども重要になってきます。

野良でやっている場合はこのあたりの連携は難しいので、どういう動きをする味方なのかを把握したうえで立ち回る必要があります。

-モード
-

© 2019 GameGamingGames