【Apex Legends】VK-47フラットラインの性能(エーペックスレジェンズ)

【Apex Legends】VK-47フラットライン(エーペックスレジェンズ)

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)の「VK-47フラットライン」の性能についてです。

基本、初心者の方向けです。

VK-47フラットラインの特徴

【Apex Legends】VK-47フラットライン(エーペックスレジェンズ)武器画像

フルオートでアサルトの中では中程度の威力がある使いどころの多い武器です。

自分はR-301のほうが好きなので、できればそちらを持ちたいのですが、フラットラインのほうが当てやすい、という話もちらほら聞きます。

ヘビーアモの武器はライトアモの武器よりも基礎ダメージが高いようですが、そういった部分も反映されている感じですかね~。

弾薬がヘビーなので、スピットファイアに持ち替えるのも楽ですし、初動で早めに持てたらショットガンなどからは距離をとって戦いたい武器ですね。

R-301よりも連射速度が遅いため、ダメージは大きくても火力では負けている感がありますが、全体的にバランスのとれたアサルトライフルといった感じです。

そこそこの距離まで戦える性能と、そこそこのダメージを与えられ、そこそこ戦える、まさにそこそこの武器ですが、バランスが取れているので戦いやすく、これを好んで使う人もいるようですね。

単発で遠距離を戦うならばヘムロックのほうが上ですし、近距離でアサルトライフルを運用するならば連射速度の速いR-301なのですが、フラットラインは武器1つで大体の距離を戦える、というのが利点でもあります。

現状、ヒットボックスの関係で、体が小さいレジェンドが有利なのですが、アサルトライフル全般に言えることなのですが、ADSすると足が止まるため、SMGやショットガンの腰撃ちに対して近距離で相対的に弱くなります。

近距離は腰撃ちが基本になるので、フラットラインを持つならば、近距離・至近距離は腰撃ちか、それ用の武器を意識して持つほうが戦いやすいかな~という印象です。

VK-47フラットラインの基本性能

武器種 アサルトライフル
武器名 VK-47フラットライン
胴体ダメージ 16
頭ダメージ 32
手足ダメージ 12
使用弾薬 ヘビーアモ
マガジン 20
連射タイプ フルオート、単発
説明 威力十分のフルオート銃

手足のダメージ低下

【Apex Legends】VK-47フラットライン(エーペックスレジェンズ)手足ダメージ低下

このゲームは距離減衰はないのですが、部位でのダメージ低下があります。

フラットラインは手足のヒットだと、ダメージが12に低下しています。25%ほどダメージが落ちるようですね。

アサルトライフルは部位ダメージの影響を受けやすいので、いかにヘッドショットを狙うかが重要になってきます。

ただ、ヘッドショットダメージはヘルメットでかなり減衰するので、それも敵が硬いと感じる要因の一つですね~。

VK-47フラットラインのアタッチメント

マガジン、ストック、サイトをつけることができます。

サイトは好みですが、全体的に1マガジンの弾数が少ないエーペックスでは拡張マガジンはかなり重要です。

VK-47フラットラインはバレルをつけられないので、反動はあまり変わらない感じですかね~。

R-301はバレルがつけられるので、アタッチメント差で、最終的には色々な面でR-301の下位互換になりそうな感じです。

マガジン

【Apex Legends】VK-47フラットライン(エーペックスレジェンズ)拡張ヘビーマガジン
【Apex Legends】VK-47フラットライン(エーペックスレジェンズ)拡張ヘビーマガジン説明
拡張ヘビーマガジン
レアリティ 装弾数 効果
ノーマル 25 装弾数がわずかに増加する。
レア 28 装弾数が中程度に増加し、リロード速度が向上する。
スーパーレア 30 装弾数が大きく増加し、リロードが高速化する。

マガジンをつけていないと装弾数が20なので、ノーマルでも良いのでつけたいところです。

必須クラスのアタッチメントですね~。

紫のスーパーレアまでつけると30発になるので、継戦能力がかなり上がります。

ノーマルでも25発なので、結構大きいです。

最終盤にまでもっていくならば、少なくとも青、最悪白のマガジンはつけておきたいところです。

ストック

標準ストック
レアリティ 効果
ノーマル 取り回しが改善され、エイム時の揺れをわずかに抑制する。
レア 取り回しが早くなり、エイム時の揺れを中程度抑制する。
スーパーレア 取り回しが高速化し、エイム時の揺れを大幅に抑制する。

サイト

・2~4倍可変式AOG
・1~2倍可変式ホロサイト
・1倍ホロサイト
・1倍HCOGクラシック
・2倍HCOGブルーザー
・3倍HCOGレンジャー

アサルトライフルにつけられるサイトの最高倍率は、2~4倍可変式AOGの4倍になります。

エーペックスは全般的にマズルフラッシュの光が大きく、また相手に当たった際のエフェクトが大きいため、撃ち合い時に敵が見ずらいんですよね。

それが理由か、ホロサイトがあんまり見やすくないので、できれば1倍HCOGを使いたいところです。

アサルトの場合はそこまで長距離戦がやりやすい武器ではないですが、2~4倍をつけていれば、フラットラインならばまだ当てやすいですかね。

遠距離戦もそこそこやれますが、もう一つの武器との兼ね合いで、この武器をどの距離で使うのかによってサイトは変えるのがよさそうですね。

他のアサルトライフルとの比較

武器名 胴体 装弾数
VK-47フラットライン 16 32 20
ヘムロックバーストAR 18 36 18
R-301カービン 14 28 18

フラットラインはまさに「中程度」といった感じです。

威力はヘムロックより低いですが、R-301よりは高いです。

ヘムロックよりはダメージは低いですがフラットラインはフルオートで撃てます。

交戦距離的にもフラットラインはこの三つだと真ん中になります。

R-301よりダメージは高いですが、精度はR-301のほうが上なため、扱いやすさは少し落ちます。

バレルがつけられないので、反動を制御する必要もあります。

といってもエーペックスはアサルトのダメージがかなり低めに設定されているので、そこまで強力、といったわけではないですね~。

連射速度的にはR-301のほうが高くDPSもR-301のほうが出そうです。

同じ弾薬が使えるLMGのスピットファイアに持ち替えるためのつなぎとして持っておく、といった感じで持っていることが多いです。

アサルトを持つなら最終的にはフルカスタムのR-301を持ちたいですが、この辺りは好みの問題もあるかと。

エーペックスの武器一覧

【Apex Legends】武器一覧(エーペックスレジェンズ)