Nintendo Switchのボタン割り当て変更方法。本体更新データ「バージョン10.0.0」にて可能に。

任天堂は2020年4月14日に、Nintendo Switchの本体機能を更新するシステムデータ「バージョン10.0.0」を配信しました。

すごく便利なのが、コントローラーのボタン割り当てです。

今まで変更出来なかったのですが、割り当てを変えられるようになりました。

以下公式ホームページからの引用です。

「ゲームニュース」にブックマーク機能を追加しました。
ゲームニュース内のブックマークボタンから最大300件分を登録できます。
※ブックマークしているゲームニュースを見るにはインターネットに接続できる環境が必要です。
※配信が終了したゲームニュースは、ブックマークしていても見られなくなります。

「設定」の「データ管理」に「本体/SDカード間のデータ移動」を追加しました。
ダウンロードソフトや更新データ、追加コンテンツを本体保存メモリーとSDカードとの間で移動できるようにしました。
※セーブデータと一部の更新データは移動できません。

「設定」の「コントローラーとセンサー」に「ボタンの割り当てを変える」を追加しました。
登録されているコントローラーごとに、スティックやボタンの割り当てを変更できるようにしました。
変更後の設定を「お気に入り」として保存しておくこともできます。
※設定情報はNintendo Switch本体に保存されます。
※設定を変更できるコントローラーの種類は「Joy-Con (L)/(R)」「Nintendo Switch Proコントローラー」「Nintendo Switch Lite」です。その他のコントローラーではこの機能は利用できません。
※「お気に入り」はコントローラーの種類ごとに最大5つまで保存できます。

「ユーザー設定」に「プレイ記録の設定」を追加しました。
「プレイ記録の設定」を追加し、これまで「フレンド機能」の設定内にあった「プレイ記録の公開」と「プレイ記録の消去」の2つを移動させました。
ユーザーに設定できるアイコンを追加しました。
『あつまれ どうぶつの森』より6種類を追加しました。

ボタンの割り当て変更方法

  • STEP.1
    設定からコントローラーとセンサーを選択

  • STEP.2
    ボタンの割り当てを変えるを選択

  • STEP.3
    変更するコントローラーを選択

  • STEP.4
    変更したいボタンを選択

  • STEP.5
    操作を新しく割り当てるボタンを選択

  • STEP.6
    できあがりを押して完成

変更方法は簡単です。

Switchをつけて、歯車マークの設定ボタンを押します。

設定メニューの下のほうに、「コントローラーとセンサー」を選択があるので、そこを押します。

コントローラーとセンサーの項目内に「ボタンの割り当てを変える」があるので、そこを押します。

すると、変更するコントローラーを選択できます。

変更したいコントローラーを選ぶと、そのコントローラーのボタンを選択できるので、変えたいボタンを選択します。

変えたいボタンを選択したら、次にどのキーに割り当てるかを決めます。

最終的に、できあがりを押したら完成です。

できあがりを押さないと反映されないので注意が必要です。

変更したボタンのリセット方法

  • STEP.1
    設定からコントローラーとセンサーを選択

  • STEP.2
    ボタンの割り当てを変えるを選択

  • STEP.3
    リセットするコントローラーを選択してリセットを押す


初期設定に戻すこともできます。

設定⇒コントローラーとセンサー⇒ボタンの割り当てを変える、までは同じで、そこでボタンを変更したコントローラーを選ぶと、「リセット」という項目があるので、そこで初期設定に戻すことができます。