【Apex Legends】モザンビーク ショットガンの性能(エーペックスレジェンズ)

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)の「モザンビーク ショットガン」の性能についてです。

基本、初心者の方向けです。

モザンビークの特徴

「モザンビーク ヒア」でお馴染みの最弱武器の1つです。

ダメージ15の散弾が3発で、全弾当たればダメージ45、とだけみるとそこそこ使えそうに見えますが、その3発が三角形の形で非常に広がって発射されるので、45ダメージ出すはのかなり難しいです。

また、1マガジンが3発しかないので、3発ごとにリロードを挟むことになるのですが、もともとの当たりにくさから3発当てても全然ダメージが出ていない上にリロード、となります。他の武器に比べて著しく不利です。

連射速度もそこまで早くはないので、DPSも出ません。

散弾が3発、その集弾性が非常に悪い、1マガジン3発のみ、と、これでもかと不利な要素が詰まった武器です。

マガジン数が10発、せめて倍の6発ぐらいになれば、まだ初動での仕事があるかな~という感じです。格闘を狙ったほうがましだな~…と思ってしまう武器ですね。

開発にネタにされてしまうぐらいの最弱武器でもあります。

一応、redditでの公式発表で、P2020とモザンビークは今のところ性能を調整する予定はないが、今後もプレイデータとフィードバックの確認は続ける、という発言があるため、修正される可能性は0ではなさそうですが…。

今のところあっても拾わない最弱武器です。

モザンビークの基本性能

武器種 ショットガン
武器名 モザンビーク ショットガン
胴体ダメージ 45(15×3)
頭ダメージ 66(22×3)
手足ダメージ 42(14×3)
使用弾薬 ショットガンアモ
マガジン 3
連射タイプ フルオート
説明 トリプルバレルのショットガンピストル

装弾数が3という時点でもうつらい武器です。

1マガジンで、仮に45ダメージ×3を当てられたとしても135です。ちょっと距離が離れると45ダメージはとても出ないので、敵が武器を持っていた場合はお手上げです。

そういう意味では、まだ格闘で戦ったほうが可能性があります。

散弾の3発は三角形で発射されますが、その広がり方が半端ないので、近くても15ダメージしか入らないこともざらにあります。一発30ダメージのパンチのほうがまだ…。

モザンビークのアタッチメント

つけられるアタッチメントはボルトとサイトのみです。

ただ、ボルトの恩恵を受けづらい武器でもあります。あんまり早くならないのです。

ショットガンボルト

ショットガンボルト
レアリティ 効果
ノーマル 連射速度が中程度向上する
レア 連射速度がわずかに向上する
スーパーレア 連射速度が大きく向上する

サイト

名称 レアリティ 効果
1倍HCOGクラシック ノーマル 近距離用スコープ
1倍ホロサイト ノーマル 近距離用スコープ
1~2倍可変式ホロサイト レア 可変ズーム式の近距離用スコープ
2倍HCOGブルーザー レア 近距離用スコープ
1倍デジタルスレット レジェンダリー サイト内の敵をハイライト表示できる近距離用スコープ

他のショットガンとの比較

武器名 胴体 装弾数
EVA-8オート 63 90 8
ピースキーパー 110 165 6
マスティフ ショットガン 144 288 4
モザンビーク ショットガン 45 66 3

比較以前の問題でして、モザンビークを持つ意味は何もありません。

ショットガンどころか全武器中の最弱なので、どうしようもないですね。

そういった最弱武器としての比較ならばP2020になるかと思いますが、装弾数を考えたらまだP2020ですかね。

ダウンしている敵に止めを刺す場合を考えたら、初動でライトアモがもったいない(他のライトアモ武器に持ち替えることも考えて)からモザンビークで、ぐらいの差しかない気がします。

まあP2020とモザンビークは素手と大差ないので、どうしようもない時以外はスルーで良い、武器の周りに落ちている弾だけ回収する武器、といったところでしょうか。

この2つの武器がもうちょっと性能が上がると、初動の武器ガチャ勝負感が薄れて実力の介在する余地がでるかな~とは思います。