【Apex Legends】ウィングマンの性能(エーペックスレジェンズ)

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)の「ウィングマン」の性能についてです。

基本、初心者の方向けです。

3/7のアップデート内容

ウィングマンの3/7調整内容
  • 連射速度を毎秒3.1から2.6に減少
  • スカルピアサーライフリングのヘッドショットダメージ倍率を2.5倍から2.25倍に修正(112から101)
  • 腰撃ち時の精度低下
  • スポーン率の低下

アップデート後に少し使ってみましたが、ウィングマンは結構影響受けている気がします。

特に連射速度の部分ですね~。以前に比べると、フルオート武器で勝てる確率が上がっている気がします。

また、エイムが悪い自分が使うとさらに難しくなりました。ちゃんとADSをして、敵の動きを見極めて当てることができればまだ運用できそうですが、近距離でガンガン撃ってゴリ押すのは、エイムの良い人以外は難しくなってますね~。

やはり環境化で強い武器でしたので、以上の調整が入りました。

ウィングマンの特徴

ゲーム開始直後からかなりの強さを誇る武器ですね。

一発のダメージが45と高く、ヘッドショットは90、手足でのダメージ減衰も低く41のため、当てられればかなり強いです。

エイム力のある人が使うと、とんでもない強さになります。

スカルピアサーライフリングをつけると、ヘッドショットダメージが115101(3/7のアップデートにて)になり、相手の装備にもよりますが、ヘッドショット2発で倒せるチャンスが出てくるので、まさにエイム強者のための強武器、といったところです。

その分反動が大きく、撃つと右上に大きく跳ね上がるため、見づらさもあります。

レティクルをきちんと見るよりも、敵を画面の中央にとらえて発射ボタンを連打するような感じのほうが当たるような感覚がありますが、中距離以上だと自分のエイムだと難しいです。

ウィングマンの基本性能

武器種 ピストル
武器名 ウィングマン
胴体ダメージ 45
頭ダメージ 90
手足ダメージ 41
使用弾薬 ヘビーアモ
マガジン 6
連射タイプ セミオート
説明 高威力のリボルバー

手足ダメージ

他の武器と比べるとかすりでの手足のダメージ減衰がかなり少ない武器です。

元々が45とダメージが高く、ヘッドショットダメージも2倍になのですが、手足減衰も少なく41という高ダメージ武器ですね。

アタッチメント

拡張マガジン

【Apex Legends】ウィングマン(エーペックスレジェンズ)拡張ヘビーマガジン
【Apex Legends】ウィングマン(エーペックスレジェンズ)拡張ヘビーマガジン説明
拡張ヘビーマガジン
レアリティ 装弾数 効果
ノーマル 8 装弾数がわずかに増加する。
レア 9 装弾数が中程度に増加し、リロード速度が向上する。
スーパーレア 12 装弾数が大きく増加し、リロードが高速化する。

拡張マガジンはぜひとも欲しいところです。

エーペックスはどの武器を使っていても拡マガが欲しくなりますね~。

高ダメージですが、拡張マガジンがないと弾数6なのがウィングマンの弱みでもあります。

紫の拡張マガジンをつけると弾数が12まで増えますので、継戦能力がかなり上がります。

とりあえずは白でも良いのでつけておきたいところです。

サイト

名称 レアリティ 効果
1倍HCOGクラシック ノーマル 近距離用スコープ
1倍ホロサイト ノーマル 近距離用スコープ
1~2倍可変式ホロサイト レア 可変ズーム式の近距離用スコープ
2倍HCOGブルーザー レア 近距離用スコープ
1倍デジタルスレット レジェンダリー サイト内の敵をハイライト表示できる近距離用スコープ

ウィングマンはノーマルでもそこそこ見えますが、それでもやはりサイトはつけておきたいですね。

高倍率のスコープをつけることはできないため、最大で2倍になります。

2倍はホロかHCOGを選ぶことになりますね。

サイトの見やすさは、最低限の視界が確保されるサイト同士を比べるならば、あとは好みの問題になるかと思います。

特にレティクルの形は人によってかなり好みがわかれるところなので、プレイしていると当てやすいものが見つかるかと。

ただ、バトロワゲームの難しいところはいつも自分が使いやすいアイテムが手に入るとは限らないところです。

使いづらいと感じるものも練習するかどうか、結構悩ましいところですね~。

デジタルスレット

ピストルは金サイトのデジタルスレットをつけることができます。

画像のような感じで、サイト越しに敵が赤く表示されます。

索敵が苦手な人は金サイトは持っていて損はないですね~。

ポップアップ

ウィングマンは、スカルピアサーライフリングというポップアップをつけることができますが、これをつけるとヘッドショットダメージが115101(3/7のアップデートにて)になります。

ただでさえダメージが大きいところにヘッドショットダメージが100を超えるので、かなり強いですね~。

エイム強者とウィングマンの組み合わせは、このダメージの高さで一瞬で溶かされるので本当に恐ろしいです。

もともとはダメージ115でしたが、3/7のアップデートで、スカルピアサーライフリングのヘッドショットダメージ倍率が2.25倍に修正され、ナーフとなりました。

他のピストルとの比較

武器名 胴体 装弾数
P2020 12 18 10
RE-45オート 11 16 15
ウィングマン 45 90 6

ハンドガンに関していうのならば、この武器以外を持つ必要はないですね~。

P2020は序盤でも大外れですし、RE-45もP2020よりはまし、ぐらいですし…。初動で何もない時以外はこの二つは持たないですしね。

ウィングマンはピストル枠ではありますが、他のピストルとは段違いの性能ですし、そのダメージの高さと装弾数の少なさからセミオートライフルとの比較のほうが良さそうですね~。

G7スカウトやロングボウよりも取り回しが楽ですし、至近距離は難しいですが、近距離でも使えるので、エイムに自信がある人はこの武器が大きな選択肢の一つになりそうです。